2日に一本は映画を見る私の、2月に見た映画10本まとめ。公開中のものもあり!!

1月にはあちゅうさんの考え方だったり生き方に影響を受けてから、
まずは「インプットするもの勝ち」だと考え、映画や見まくり、本を読みまくるようになりました。
インプットが増えると、考える材料が増えて、考える時間が多くなるものなんですね。

2月中は、特に暇さえあれば映画を見ることを大事にし、2月17日までに映画を10本見ました。
2日間に1本映画を見ている計算になりますね。でも本当はもっと見たいかも。
劇場まで足を運んで行ったものや、AmazonStudentで見たものなど様々です。

その10本の中から一つ一つ、私の感想もふまえながら、紹介できればと思います。

『ボーダレス ぼくの船の国境線』

おすすめ度★★★★★


映画『ボーダレス ぼくの船の国境線』予告編

この映画、本当に素晴らしいです!!! 映画が見終わったとき、この映画が終わってしまうことへの悲しみと呆然と、そしてこんな素晴らしい映画が世界に生まれたことに感謝の気持ちが生まれた程でした。
とにかく全部がすごい、と言ってしまいたいところなのですが、
映像、構成、カメラのアングルとか、音とか全部に引き込まれます。
映画の中で、全然会話とか音楽がないんです。

その会話とか音楽がないところから生まれる余韻が、半端じゃないです。 ずっと心臓がどきどきしてる感じ。物語は静かなのに、心は冷静にはいられません。

会話とか曲の要素が何一つなくて、会話がなくても、メッセージ性が心がいたくなる程伝わってきます。
私はいつも新宿とか渋谷の大きい映画館で見ていたので、50人くらいが収容できて、ちょっと昔ながらの映画館で見るのが初めてでした。そんなこともあって、いつもとは違う、映画の余韻に浸ってはいられない状況でした。

なんか劇場版の映画って、どうやって人をひここむとか、ちょっとマーケティング要素が入っちゃうのかな。 とまで考えてしまった。

私が一番におすすめしたい映画です。

僕たちは世界を変えることができない。

おすすめ度★★★★☆


『僕たちは世界を変えることができない。』予告篇
有名な映画ですね。向井理さん主演です。
大学生として、前半のシーンはすごくリアリティーがあるんです。毎日の予定を繰り返している感じ。 電車のシーンとか。

この映画を見た後、何回も思い出さされます。登場人物が大学生だから、自分と同じ立場で、すごく重なって見えました。

実際にカンボジアのスタディーツアーの映像があるんですが、全部アドリブで撮ってるみたいです。 演技の枠にはまらない、リアリティーのある大学生たちの反応が、余計に引きつけられます。

『ブラックスキャンダル』

おすすめ度★☆☆☆☆


映画『ブラック・スキャンダル』本編映像

結構話題になっていたので、レディースデーに見に行ったのですが、 私的にはうーーんって感じ。
映画が終わったあと、2人組のおばあちゃんも、「なんか物足りないわねー」と話していて、 まさにそんな映画でした。笑

実話が基になってるみたいなのですが、実話にさらにもっと映画要素を入れてもよかったのではないかと考えてしまいました。 アクションとかギャング系が好きな方にはおすすめかもしれないです!

『オデッセイ』

おすすめ度★★★☆☆


映画『オデッセイ 』予告編

映画の爽快感、スケール感は間違いなし。ストーリーは明快ですね。
映画の中で、コミカルな音楽が流れてくるんです。主人公が火星に取り残されて、危機的状況とも言えないくらいコミカルな。 その意外性が面白いっていうか、この映画は音楽にも注目しながら見てほしいです。

スティーブ・ジョブズ

おすすめ度★★★☆☆


映画『スティーブ・ジョブズ』予告編(90秒版)

何も予告編も見ずにこの映画を見に行ったので、スティーブ・ジョブズの人生を感動的にストーリーにまとめたものかと思っていたら、全然違いました。笑

全部のシーンが、スティーブ・ジョブズが観客・マスコミに向かって発表するほんの数分のシーン。構成がすんごく面白い。 歴史上の偉大な人物って、こういうダークな面をしらないけど、欲だったり闇だったりいろんな面を持っていて、同じ人間なんだなーとか思いました。

とても会話量が多いので、小さい子とかにはこの映画は難しすぎる。

ソラニン

おすすめ度★★★★☆


映画『ソラニン』予告編

これも大学生を主人公にした物語ですね。見た後の余韻が止まらなくて、Amazon Studentで見たので何度も見てしまいました。 音楽を愛してるってすてきだなーー。

「なんで音楽なんて好きになっちゃったんだろ。」って主人公が言っているシーンがあったけど、 そうやって一心不乱に嫌いになりたいけどでも嫌いになれないくらいに好きなものがあるって、幸せだな。

舟を編む

おすすめ度★★★☆☆


『舟を編む』予告編

ツレがうつになりまして。

おすすめ度★★★☆☆


映画『ツレがうつになりまして。』予告編

『最高の人生のつくり方』

おすすめ度★★☆☆☆


「最高の人生のつくり方」予告編

世界にひとつのプレイブック

おすすめ度★★☆☆☆


『世界にひとつのプレイブック』予告編1

なむなむ映画事情

英語版だと、日本語が入ってこない。

最近英語の勉強だと思って、字幕版を見るとき必死にリスニングしてしまうんです。 でもそうなると意味が入ってこなくて。笑

映画見終わったあとは、集中しすぎて頭がいたくなります。

彼氏にきいてみたら、英語など全く見ないで、そこは映画に集中するものでしょ。ってばっさり切られたのですが。 みなさんどういうものなんでしょう!

ほんとは字幕なしでも英語だけで楽しめるようになりたいな。

小さい映画館に沢山行きたいな。

そんな整備も整ってないような、小さい映画館が好きかもしれないです。 もっと発掘したいな。

小さい映画館だと、映画を見るときのお客さん同士の結束?みたいのがある気がしちゃう。笑

もっと映画の口コミサイトができればいいな。

映画を見終わったあと、見た人がどんな感想を持ったのか、映画の背景とか、監督の気持ちとか、いろんな解釈とか、 そういうのまとめたサイトないのかな。 見終わったあとは、いっつもネットでツイッター検索して、あとは映画の監督のインタビューとかあるからそれ見て、 でももっと映画の背景とかほんとは知りたいな。

映画評論家の意見に影響されやすい。笑

映画評論家の方達が言っている意見だったり、はてなブログの映画口コミだったり、 映画の感想にあーーこういう見方もあったんだーーってなって、 すんごく影響されやすいです。笑

2月下旬もまた映画まとめ更新したいと思います!